キャッシングカードを紛失したら?

キャッシングカードの紛失について

もしキャッシングカードを紛失してしまった場合・・・
ちょとこれは過去の話ですが、カードを無くしてしまい第三者に不正利用されてしまったなんて話を友人から聞いたことがあります。暗証番号も紙に書いて財布の中に入れてたとか・・・。

 

もし万が一キャッシングカードを紛失してしまったら、紛失した時点で慌てるのではなく、不正利用を防ぐためにも速やかにキャッシング会社に電話をしましょう。

 

 

最近では、紛失や盗難に対してきちんと対応をしてくれる専用ダイヤルなども設けられています。念のため警察にも届け出を出しましょう!

 

また、キャッシング会社での再発行も忘れずにしましょう!

もし、使用停止前にキャッシングされてしまった場合はどうなるの?不正利用の請求というものは元のカード所持者に行くことはありません。それはちゃんとカードに保証が掛かっているからです。

 

下記のものはアコムから一部抜粋したものになります!

第10条(カードの紛失、盗難等)

カードの紛失、盗難その他の事由により、カードが他人に利用された場合の損害は会員の負担となります。ただし、会員が前項の届出書を当社に提出され、かつ最寄りの警察署にカードの紛失、盗難の届出をされた場合は、当社への届出日の60日前以降に行われたカード不正使用による損害は、当社が補てんします。ただし、次の場合の損害は補てんされません。

 

(1)会員の故意または重大な過失に起因する損害。
(2)会員の家族、同居人、留守人等会員の関係者によって使用された場合。
(3)会員規約に違反している状況において、紛失や盗難等が生じた場合。
(4)ACマスターカードの署名欄に会員の署名がない状態で損害が発生した場合。
(5)戦争、地震等著しい社会秩序の混乱の際に紛失、盗難等が生じた場合。
(6)本規約第2条第6項または第3条に基づき会員が損害を負担する場合。
(7)会員が当社の請求する書類の提出を拒み、提出した書類に不正の表示をなし、または被害状況の調査に協力しなかった場合。

 

カードは、紛失・盗難・破損等で当社が適当と認めた場合に限り再発行します。