審査が通らなかった原因

審査が通らなかった原因は?

自分は通ると思っていたキャッシングの審査に落とされてしまったという方、私の周りでもいます。

 

最後の手段として、キャッシング会社から借入れを考えていたのに、『審査に通らなかった』なんてことになると、色々と計画していたことが全て水の泡に・・・。

 

では一体、何が原因なのかとキャッシング会社に問い合わせたところで、何も理由は教えてくれません。

 

ここからは全て私の経験と実際にやってダメっだったことをお話します!
まず、自分の経済状況を一度見直してみる必要があります。例えば他社から借り入れをしていたり、それが総量規制(年収の3分の1)に達していたり、既に数社に申込などをしていたり、返済遅延があったり、過去に債務整理をしたことがあったりと色々原因はあるわけです。

 

多分、これが1つでも当てはまっている方は、審査に落とされる可能性が高いです!というよりは、確実と言っていいほど審査に落とされるでしょう!特に、総量規制を越えてしまっている方は難しいと思います。

 

自己破産や債務整理を行った経験のある方は、7年以上経過しないと審査には通らないと思ってください。私の友人のように、自分は通るはずだと思っていたとしても、意外に通らなかったりすることもあります。

 

キャッシングする際、ここだけはしっかりと覚えておきましょう!『総量規制(年収の3分の1)を上回っている方は、審査に落とされる原因の1つです。』事前に審査をする前に、過去、現在の借入れの状況、現在の収入はいくらで、支払いがいくらなのかということも理解しておきましょう!

 

参考サイト : キャッシング審査まるわかりガイド